幻獣契約クリプトラクト_こんなもんですよね

今日ももうこんな時間です; ログインボーナスの虹クリスタルは、この前出てきたばかりのコーニッシュでした。 進化は全ユニットスピード30%アップだけど、契約だと回復スキルになる代わりに闇属性限定になっちゃうから…。 ダブリで居て使うのかどうかは結構微妙な感じです。 カウカソスの火で交易ポイントがほとんど無くなりましたから、この前手に入ったルシファーさんと船に乗せようかとも考えたのですが; 手持ちの充実度合いはまだまだ微妙なので、ガチャのやりくりはまだまだ考えていかないとなりません。 光属性ガチャが来たら引きたいと思っていますが、ガチャも特定のスキルで分類しているものも入ってきますからいつになるんでしょうかね? 超召喚祭のラインって結局限定ですから普通のピックアップより出ないって考えないとならないですし、みなさんがアストリアとリズを当たり前のように出してくるのが不思議でなりません。 光フローゼ様が召喚祭・超召喚祭の限定であってもパンチがあるユニットではないですからね…。 強いのは強いんですが、バカみたいなアタッカーが追加されるせいで…(´;ω;`) 今はアロイスが欲しいと思うので、光属性・龍虎乱舞・セカンドブラスター・Wキラーが条件に当てはまるとなります。 その中からガッチリのテーブルを引き当てるなんて相当に無謀だと思うんですが; アロイスも強いのは相当だと思いますし、同じようなスキルの使い方であればノンナさんよりも力がある彼のほうがいいっていう…

続きを読む

幻獣契約クリプトラクト_殿堂やる気しない

新しい殿堂が来ていますが、毎度編成を組む知恵がある上級者向けだと思います。 正直、ライルのときよりもエグいんじゃないかと思うんですけど。 道中のボスキャラは殿堂を閲覧すれば分かりますからね。 最初だけ見ても樹よりもしんどいって思います。 最初もクリアできないとかはさすがに無いんですが、4.5あるところから無課金で編成して後半に強いのを集めていくっていう形はユニット持ちがいい人でないと難しいですから。 10編成でクリアしないと点数にならないっていうのが萎えるところです。 自分がやりたいことを考えるとあまりイベントにかかずりたくないっていう気持ちが今は強いです。 古神顕現の結果は本当に疲れましたし…。 今回のはボルテージ持ちの一発粉砕型で、クトゥルー戦にはいいかもしれません。 残念なのがドラゴンキラーっていうところかもしれませんが、10ターンオーバーの攻撃力限界、ギガバフで6.6倍攻撃…どういう威力になるんでしょうか。 女がガチムチのこの世界…。 同じような格好でもネレイスさんみたいな魅力を感じないのはなぜでしょうね。 キャラデザさんが同じとは分かりますが、同じ人が書いた女性でも受ける印象がずいぶん違うものです。 この方の人物は目に非常に特徴があるので。 ネレイスさんのほかは契約のハーメルンのデザインが好きです。 おそらくアラもそうですよね。 この方のデザインのキャラには本当に縁が無いようで、アラとノンナさんしか居ませんからー! 目って…

続きを読む

幻獣契約クリプトラクト_今回はリリアンヌを交換しました

今回チケットは考えた結果、というよりもほぼ動かせない感じでリリアンヌを選びました。 図鑑や列伝で能力を選んだ結果なので、後悔はありません。 初期と契約2でだいぶ能力に違いがありますので、初期で判断しないほうがいいです。 ゼノさんみたいに、チケットの販売前に出てきてくれるとありがたいんですけども、そんな都合よくないですから。 リリアンヌを選んだ理由はヤコヴィアーザやナイアルラが有利になりそうなのもあるんですが、彼女がウォーリアキラーだったのが一番の決め手になりました。 ウォーリアキラーも少ないんですよ(´・ω・`) ボルテージやラッシュは長期戦に強いだけでも理由にはなりますけど。 ゼノさんみたいに、チケットの販売前に出てきてくれるとありがたいんですけども、そんな都合よくないですから。 ゲームを始めたばかりでユニットを持っていないのなら、回復系をおすすめします。 星4スタートの星5で止まるユニットなら回復を出来るユニットは沢山居ますが星5ベースは一気に少なくなります。 私はガチャの回復スキル(状態異常も回復できる)のユニットに特に困っていましたので。 ザドキエル推しの理由の根本は、これが大きいです。 回復量だけが全てでもないのが奥が深いところですが、いずれ高難度の戦闘は回復が命綱になります。 スキルが貴重っていう意味ではエルヴィーさんの自動蘇生がいいと思いますが、アリアの状態異常回復+蘇生の組み合わせと共々ボス戦で欠かせないタイプだからです。 …

続きを読む

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。