幻獣契約クリプトラクト_6等が当たりました

しかし、暑いですね…。 皆さん体調には気をつけて下さいね。 ナイアルラ戦の動画はうまく行っただけにショックだったのですが、録画に使っているコーデックがAMV4でこれは問題ないのですが、原因は音声形式がMP3に設定されていたことです。 映像と音声両方を設定しないとだめだったのを音声を設定し忘れていたがための悲劇です。 おとといの戦闘の録画全てが音声に関しては変換できない動画っていうことになります。 ブラムスを引いた超召喚祭のも変換できないやつです。 何故か、MP3が音声になっていると動画の変換ツールがまともに受け付けてくれないんです。 変換すると、早回しとノイズが合わさったみたいになりまして。 これから編集するのを前提にしたパソコンの動作を音声つきで録画しようって考えている人は注意ですね。 ちなみに、ピッコラのナンバーズは6等が当たってました。 オーブを1つ多く貰えるっていうありがたいことです。 当たりのところにはブーケの顔が出てます。 サブアカウントは見事に外れてるので、ちゃんと数の制限はあると思います。 またダイナスの秘境が始まっているので、最初のエリアから周回し直しですね。 いきなり回数がリセットされていなくてビビりましたが…。 お知らせに詳しいところが書かれていますが、クエスト1はひとまず抜けないとリセットされないんですよね; 最初に手に入れたシュルーズは進化のままにしておこうと思いますので、また一週間頑張らねばなりません。 …

続きを読む

幻獣契約クリプトラクト_ナイアルラ戦リベンジ!

こちらはタイトルのとおりですね。 なんというか、録画データは残ったんですが、PC復元で録画ソフトの設定を直すのを忘れていたおかげで、またしても盤石なデータではないのですが; 録画自体はきれいに残ってるだけまだマシ程度です。 道中の戦闘の難しさはここまで来ているクトゥグア、クトゥルーと比べても一番じゃないかって思うぐらいですね; 私はWave2が嫌で、ナイアルラ敬遠っていう感じです。 ナイアルラ本体が弱いっていうことは決して無いんですがアスタロトの攻撃力がおかしすぎて; 状態異常抜きで安定っていうのがとても難しい戦闘だと思っています。 クトゥルー戦の道中は魔族キラーと反射が居れば驚くほど呆気ないです。 道中の難度に関してはクトゥルーが一番楽ですが、ボス最強ですからね…。 録画のリベンジのつもりが、音声が今度は無いとか…。(元ファイルもおかしい状態;) 次に戦うときにはナイアルラ戦、もっとしっかり勝てるようになりたいのでその時こそは、ですね。 時間が取れてるといいですが。 「VSナイアルラ_音がない」 https://coredrive.com/jp/shares/4ZKSd8PzDx6EiI9vZ9a9fXtgz4vZAZRzfLKA 私みたいなボンクラでは結局アドルゴ抜きでうまく突破するのは厳しいだろうと思うので傀儡とスキル攻撃力40%アップでヴァネイトさんは外せませんでした。 ギガバフにネル、傀儡にナユタを試してみたんですが、無理にギャリ…

続きを読む

2018年7月超召喚祭ガチャ10連

お試しで成果がなかったので超召喚祭のキャンペーンを回しました。 お試しガチャはオーブを50個使ってしまうので、本当にお目当てのタイプのキャラが出ないと悲しいですが、結果を見られる最大のメリットがあります。 そこでだめだったんですからどうしようもありません。 …来月始めが光属性ガチャで、お目当てが来たらどうするか?…仕方がありません。 ちょっと、ワイヤレスマウスの具合が良くなくてスペアを購入したのでオーブが買えそうにないんですよ(´・ω・`) 他にもスタイラスとか、充電電池とかが入るので思ったより出費が; 超召喚祭にも目当てのユニットが居ないわけではないですが、狙えばそもそも無謀なだけなんですよね。 常設ユニットで欲しいユニットに当たる可能性が限りなく低くてもあることはある! で、回しましたらキンキラキン…。 これは終わったかと思いましたが、2体目でザバーン☆ こ、これはブラムスくん( ゚д゚ )!! この前テイルの発言のせいでヴォイスとじゃれてたね! 口論の内容からしても両者、ガッカリハンサムだよね! とか、そういうことじゃなく、起死回生と1の祝福持ちのアタッカーです! プライヤちゃんを短縮に使っても力を出せるタイプのアタッカーかつ、HP消耗係! ゼノさんの次は誰かなぁ、なんて言ってたら来ましたよ! 攻撃倍率はゼノさんよりも低い代わりに、色々な敵に状態異常が入りやすい沈黙の全体攻撃、連撃で麻痺攻撃を入れることができます。 彼も性能は…

続きを読む

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。