幻獣契約クリプトラクト_印象とは違うんですね

昨夜は調子が悪くて手がつかずでした; 進化アイテムのクエストに超級が追加になったので、そちらでオーブを忘れずに回収して、秘境の5クエストを進めています。 秘境は殿堂と違って損が無いっていうことは本当に大きなことです。 超召喚祭のガチャは、単発でオーブが消えただけでした。 よりにもよってベレッタちゃんという、☆3キャラよりポイントにならないキャラってひどいですねーこれは。 無料ガチャもメインアカウントは今回は一体も☆5は出ず。 単発とはいえ、30回引いて一体も出ないのも逆に凄いと思います; 実際無料から☆5は都市伝説ぐらいに思われても無理も無いんでしょうが、普通にレアガチャを30連して一体も出ないのは少ないですからね…。 それ以上の爆死も珍しくないですけど。 ログインボーナスの虹水晶からは、フィリックスが出てきました。 性能の話をしてしまうと、虹からガッカリ…。 今のユニットと比べるのはどうしようもないところも多いのですが、ギルサニアの皇子が2人になりました。 複合バフを持っているタイプの初期ユニットで、攻撃力とクリティカルアップを持っている初のユニットになります。 しかし、バフの倍率が潜在解放でようやくウェルブモルスと一緒とかはやめてあげて∑( ̄□ ̄;) 能力を見た感じは彼も性能は進化ですね。 バフスキルが全体で、調整抜きの三千世界マンですから。 中途半端に2600越えてる契約よりも絶対に使いやすいです。 本当にギルサニアの皇子…

続きを読む

幻獣契約クリプトラクト_ライル取れました!

これはタイトルの通りで、無事開催されていた殿堂で初めてライルを獲得できました。 本当に得点的にはギリギリで、あと得点を伸ばす要素はカリスマ値のみという状態なので現状は今以上は望めません。 ランクがどのくらい落ちてしまうのか分かりませんが、ライルは契約で待ち1ターンで4ターン短縮を闘争本能付きで持っているので、契約させて使いたいと思っています。 進化でも普通に強いと思います。 3ターンは待ち0なので。 10、9、6、5、4、3、2、1、8、7というメチャクチャな順序でクリアしています。 10に全力をぶつけて他で使わないようにするためです。 無事に勝てました。 とは言っても、あの凶悪編成は何なんでしょう; それでも切り抜けたっていうことが難度6.4なんだと思います。 外地調査でも6.5になると勝てない方が多くなるので。 あと10に勝てないなら私の手持ちのユニットのカリスマ値によるボーナス合計値がすべてクリア出来てもライルの入手の得点に届かないのが第一です。 10に勝てるなら、他のところに勝てる可能性は難度の数字から単純に上がるって考えてもいいので。 もちろん、どこの数字が自分にとって厄介なのかはやってみないと分かりませんが、10の鬼のような編成は紫氷の凍原よりもきつかったと思います…。 結局、こちら樹属性の殿堂でも、7と8が厄介だったという結果になりました。 7はリティシアさまさま…。 集中打を浴びたスケアクロウが潰されて実際終わった…

続きを読む

幻獣契約クリプトラクト_刻印は振らないほうがいい?

アップデート、戦神の殿堂もありますがちょっと違う話題です。 特定の幻獣が追加された頃に合わせた編成を試してみたんです。 面倒なダンタリオンがちょうど良く出ていたので。 彼なら時期的にも追加はだいぶ前ですから、ずいぶんとユニットが居なかった頃合いですよね。 ラーをガチャ枠の話題に出したのもありますから良いところと思いまして。 アマテラスとラーが当時のダンタリオン相手に使える貴重な反射のユニットになります。 手持ちに居るラーを使います。 居ないと結局使えませんし; せっかくなので、他も当時にベースが登録されていたユニットを使いました。 今回の編成メンバーは 契約ラー…スピード25%アップ 契約ヴィターニア 契約レイジー 契約2ナディア です。 本当なら、ヴィターニアとレイジーちゃん(契約素材と幻獣契約した状態で戦ってる)は進化でないと矛盾もありますが結晶がもったいなくて; ですが、全員行動速度に影響する刻印はしていないので、戦ってみて妙に納得してしまいました。 契約ラーがダンタリオン戦の適性ユニットなのは確かだったのではないかと。 当時唯一の短縮使いのセーラちゃんが居ないので、レイジーちゃんのキューコン化抜きではやっぱり危ない感じです。 代わりにダンタリオンがうまくキューコン化していれば、ラーが次の反射を使うのに間に合うんです。 レイジーちゃんの場合進化の方がだいぶ足が早いので、感覚が違うでしょうがダンタリオンと契…

続きを読む

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。