幻獣契約クリプトラクト_2019年11月超召喚祭2

結局持っていないやつの方が多いので2弾も回しました。 刻印のせいで交易ポイントも底を尽きかけていましたし。 でも、この結果って…リアル運どころか私の免疫力まで奪ってはいませんよね?! 今日は結局熱が出まして、ボワーっとしてます。 ロキは出ませんでしたが、キャンペーンからリンドウがボンと出てきたんですよね…。 今回のピックアップに引っかかってくれたんだっていうのは嬉しいのですが、前回が絞り枠の強ユニット2体、今回はリンドウって…。 アストリアやリズは居なくても元取れますよね…。 時限はカウントダウンと紫電で振り切られるにしても、リンドウの本当に強力な攻撃は沈黙の10連撃ですから! 改めて性能を見るとどうして時限の連撃が異常に強いのかがよく分かりました…。 連撃の倍率が80%越えてるって何なんですか?! 常にキラーでも入っているのかと思ってたらそっちだったのかって。 PvPで使えば卑怯に思えてならないのもリンドウですが、デスフェニックス辺りでは確か安定して勝てるとかを見たような気がするので、レベルを上げて試してみようと思います。 リンドウが居れば、ブレンを契約にして攻撃力を全体ダウンにしてももう差し支え無さそうですね。 彼女も先制で2回行動を持つウォーリアタイプのキャラなので。 ブレンも時限が単独ながら常設では強いキャラだと思うのでリバース枠でも時限枠でもおすすめですが、その上位がリンドウですからね。 リンドウなら裏アザトース相手に…

続きを読む

幻獣契約クリプトラクト_早速エクヨハネ天翔しました

素材は今回の分だけは揃っていたので、早速エクヨハネを天翔させてシナリオを読みました。 今月の列伝で今回の天翔と、今後に繋がりそうなエピソードが公開されていたので読んでいない人は閲覧Go!ですね。 エクヨハネのビジュアルがまさかの鍵むき出しとは思いもしなかったのですが、天翔用のアイテムに座っていたり。 残念なのは賢者の相が傀儡を出来なくなってることなんですよね…。 クイックが使えるようになって、全体マヒ攻撃っていうのは光属性のシェムハザそのものっていう感じですが、そういう意味では無理に天翔させなくても良いのかもしれません。 使徒の性能なら、両方使い分けてもいいですし。 天翔させたら大活躍!っていうのは攻撃にカウントダウンが無くなり、極光の盾が付くゼネスペトロが一番度合いが大きいように思います。 ケツァルコアトルス戦でも大活躍なのでガチャユニットにこだわらなければ是非とも加えたいユニットです。 極光の盾+闘争本能はガチャでも貴重なので、ゼネスペトロは本当に強いと思います。 時限を振り切って戦いたいっていう話になれば、元の鎧姿の方が良いのかもしれませんが。 最後の恐竜で時限攻撃を使う雑魚でも居るのなら、分かりませんね。 ときに、天翔エクヨハネ戦ですが、結局あなた方が出張ってるんだね…(;´∀`) ザドキエルだけじゃなく、オフィーリアも闇属性耐性が有るんですか…。 オルレアの攻撃のダメージの通りが悪かったのでそうなんでしょうね、きっと。 …

続きを読む

幻獣契約クリプトラクト_2019年11月超召喚祭1弾

11月の超召喚祭を回したんですが、紫電についてお知らせに入っていますね。 チェンジバトルでの話とはいえ、何回動かれるか分からない特殊能力でPvPを組まれるっていうのもかなり嫌な事態ですし。 紫電の仕様は変更なしということですが、ターン制限がある闘技場を考えると本当にそれで良いのかなと思うところはあります。 そういうことなら、ダンテと絶対時間も特に変わりなく使えるものと思っていいんですよね? 彼のあの攻撃は絶対時間が前提なので私もケツァルコアトルス戦で、敵にギガバフが入った状況でこそ使いましたが。 紫電も絶対時間ループも喜んで常用するようなものではないと思います。 あまり冷水な話をしててもなんですし、超召喚祭の結果をば。 相変わらず限定のピックアップが何なのかっていうのが超召喚祭のガチャですが、今回はキャンペーン10連で2体。 限定ではありませんが、今回は2体とも文句なく当たりです。 1体目が、エーレレートです! 光属性のブーケと一緒に追加になったキャラで彼女は新しい方のキャラですね。 常設キャラにして、2回行動確定を持っており、全体連撃を放つことができる限定に混ぜても貴重な能力を持っています。 2回行動確定の代わりにスピードは遅くなっていますが、それでも3000ありますからね。 モササウルスのプレシオサウルス撃退に適性があるキャラですが、クイックを使ったときにも2回行動確定で性能を非常に活かしやすいですね。 樹属性…

続きを読む

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。