幻獣契約クリプトラクト_2020年1月超召喚祭

先日のティラノサウルス撃破のログに、動画の埋め込みをしました。 本当、ティラノサウルスのクエストが土曜日でなかったら録れなかったやつですね…。 色々途中でハプニングもありますが、それも超がつく長期戦だったためです。 今回のピックアップは未所持のユニットはアストリアとローザリンデですが、アストリアが居るので回さない手は無いでしょう! いざ押したらゴゴゴ…が入って七色は1体だけで、最初に出てきたのはアヅサでした。 射手らしく攻撃に関しては単体攻撃になるのですが、彼女の場合は威力倍率が高いのが魅力ですね。 チワワ警部と同様7倍の攻撃を持っていて麻痺の発生っていうのは一緒ですが、自分か仲間かの違いが左右されるところですね。 進化は1ターンで状態異常回復が出来るので、味方の3ターン麻痺付加もすぐリカバリー出来る感じですが今なら紫電のキャラが居るとより便利っていう流れでしょう。 麻痺の発生でのスキル発動って結構多いので、紫電の能力の持ち主自身へのクイック付加より、能力を持ったキャラが居るだけで周囲の麻痺解除の方がえげつないような気がしてきました。 自分自身だけなら分かりますが、パーティ全体って…。 リーダースキルの枠も使わず、スキル発動も抜きで能力だけで回避ですからね…。 彼女の登場時の限定がリンドウだったんですよね。 限定枠が一番最初に手元に来るとは思ってもなかったですが、ゴギョウやハクキもいずれ見られたら嬉しいと思います。 そして、☆5は1体で諦めてい…

続きを読む

幻獣契約クリプトラクト_顕現など各種ガチャ結果

古神顕現も終わりましたが、今回は虹水晶と玉璽両方を獲得できました。 以前よりもイベントにかけられた時間が短いので鍵ガチャも1000行ってないと思いますのでラッキーでした。 虹水晶から出てきたのは、樹属性のヘラクレスでした! セリポス島の伝説エピソードに出てきた方の驚異の威力7倍攻撃を持っているヘラクレスですね。 やっと、このエピソードのキャラが全員揃いました。 この栞のストーリーは、栞の話の中でもお気に入りなので嬉しいコンプです! 水アテナ共々、技がかっこいいっていう意味ではだいぶ前のキャラですが秀逸ですよね。 樹ヘラクレスは進化が短縮スキルを持っているので、こちらが便利だなと思います。 3ターン麻痺が有るので麻痺回避リーダー、状態異常の回復、紫電が強敵相手には必要でしょうか。 それ以前にヘラクレスのスキルを喰らって生きている敵の方が限られるんですが。 幻獣級なら、ラムダゾットぐらいのものだと思いますのでむやみに気にするところかは別物なのかもしれません。 欲しかったキャラなので、嬉しいです(^^) 昨日は無料の確定ガチャだったのですが、こちらはヘラクレスとだいぶ差がありまして。 グリスタ! 神話ガチャのピックアップもグリスタですが、相当な違いですね(- -;) 古いキャラの代表だけに全てに潜在解放が付いていますが、水属性は限定の地で強いやつですからね…。 神話ガチャの欲しいところではないのでそちらがお試しから出ても見送りしそうですが; …

続きを読む

幻獣契約クリプトラクト_ティラノサウルス戦で便利なスキル

昨日のクエストでティラノサウルスに勝てたのでひとまず、入手した化石をそれぞれ進化と契約にしました。 戦闘で便利だったスキルは、今回仕様が変更された多段バリア。 1の祝福が無いキャラでも祝福と同じ耐久が出来るのでティラノサウルス戦のハードルが下がったと思います。 紫電のループを除けば ・自動蘇生 ・蘇生 が必須で、今の仕様なら多段バリアも便利だと思います。 『必須』 ・自動蘇生 ・蘇生 『必須ではないが有った方が楽に済む』 ・短縮 ・デバフ ・打ち消し ・石化攻撃 ・多段バリア ・時限 ・円環 ・闘争本能 ・極光の盾 という具合になりそうです。 私の編成は短縮が居ないので闘争本能と円環が要です。 ハフも使えないので、時限はリンドウじゃなくブレンでも良かったかもしれません。 ブレンの場合契約で30連撃が使えるのでティラノサウルスに時限を使って左下をキラーで押すっていうのも攻撃の威力ではリンドウよりも稼げると思います。 時限の攻撃が出来るキャラは少ないので時限のキャラの枠を打ち消しや短縮に替えるのも良いのですが、ティラノサウルスの追撃を喰らわないっていうのもポイントとして大きいです。 アドルゴの多段バリアを置いた分、打ち消しを使えるキャラが居ないのでそれが戦闘時間が長引く原因ではあったのですが、耐久なら敵のHPも高いので無課金編成でのクトゥグアの無敵引きつけに近いものが有るかと。 顕現ヴァーレンハイトやア…

続きを読む

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。