幻獣契約クリプトラクト_2018年9月、今月ガチャ終わり!

せっかく大召喚祭でオーブ20個で連が出来るのにオールスターで爆死の上にこちらも一番安いキャンペーンとはいえ☆3が2つ、ベレッタちゃんまで混じったポイントにならない爆死だったので。

エルヴィーさんが単発で出た代わりにテーブルはたぶん最悪だと予想。
これ以上オーブを減らしたくない(ボックスとかの関係もある)ので、大召喚祭は見なかったことにしようと思います。

12月に自分がどういう状況になっているのかは分かりませんが、12月にも大召喚祭はありますし、その前のお試しとかで気に入ったものが出ればそれていいやって思います。
そこまでの運があれば上々でしょうっていう位。

ポリシュが取れるまで、ヨグ神とシャンゼリゼを並べてリバースパーティを楽しもうかなとも思いますが、回復も何も全然出来ないので中身的には薄いですよねー。

と言いたいですが、リバースの絶対数の少なさは壁です。
この爆死の通りガチャで☆5も壁は厚いというもの…。

Avast!の動作がクリプトラクト本体と相性が悪いのか、無課金編成をしたところでフリーズした上、結局PC自体を再起動するなんていう憂き目に逢いました;

道中そのものは、ユーノにギガバフをかけて攻撃させるのでもウィスプを楽に倒せますし、人外キャラが多い分、飛行キャラも用意しやすいです。
でもフリーズされるとねぇ…。

再起動してからアズラエルとテラさんを入れ替えて戦いました。
テラさんはシャーマンなので、非常にリスクが高いんですが、全体短縮とギガバフがあるのは便利です。
二編成だととても使えませんが、チェンジなので何とかなるっていう感じです。

デバフありでもナディアの連撃は1000ダメージオーバー!
効果の高さが分かります。

本当にデバフが58%なら、それぞれのキャラの攻撃力やスキル効果はバラバラなんですから、普通に攻撃したときに300ダメージぐらいで同じように止まるのって一体…。
もっと弱いキャラなら200も行きませんが、不思議ですよね。

しかし短縮をアズラエルとテラさん交代で緊張感倍増でした。
全体短縮そのものはプロメテウスが作れれば楽になるんですが、そうするとまたバフ抜きですからね。

テラさんをヨグ神にっていう話なら、ヴィフラテイルをクトゥルーに使うのも物凄くリスクを感じるんですが、チェンジバトルなのと、攻撃が飛んでこない運に賭ける、なんでしょうかねぇ…。

やっぱり短縮がボス戦では大事かなと思います。
回復も攻撃も遅れを取らないようにっていうのが高難度戦闘の鍵になっているように感じます。

今は3ターンでも短縮ユニットが増えましたが、二編成が出来た当時は短縮ユニットの数もだいぶ少なかったのも図鑑で分かるので、二編成クエストの難度が桁違いだったのも容易に想像が付きます。

この記事へのコメント

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。