幻獣契約クリプトラクト_やっぱりクトゥルーで使うやつかも

ブラキオサウルス戦の楽譜も無事に手に入りました。
いつも倒せたら手に入っていたので、今回は少し掛かりましたが。
cryptract-20190912時空と歩む智の巨竜楽譜.jpg
炎塵+ファランクス、闘争本能キャラで安定して勝てるので、この条件が揃えばブラキオサウルスは楽に戦えます。

どちらも居ない場合では闘争本能キャラとディモルフォドンのバフ反射で何とかなるケツアルコアトルスよりも嫌でおかしくないと思います。

そのケツアルコアトルスを手に入れられればいいのですが、そうでなければ全体全回復蘇生と連撃の地獄です。

炎塵とファランクス抜きで勝てないっていうのは無いにしても、ユニットを選ぶっていうのは素直に難度の数字になっていると思います。

でもケツアルコアトルスでも言えるのですが、私は恐竜ボスはクトゥルーより楽です。
あんな地獄ボスが居たものかと思います。

ブラキオサウルスの絶対時間は、闘争本能の1回あたりの回転も2ターンになっているので闘争本能のキャラに限れば、連撃づくしの戦闘ならすぐにスキルが使えるようになります。

闘争本能で2ターン進行ということは、2ターンの遅延攻撃に対しても相殺が効くのでクトゥルーやアザトース戦、極ヴォルジガンテ戦に居る地獄の連撃の被害を押さえる率が少しだけでもアップすることになります。

遅延のときに絶対時間にするそのタイミングは、クトゥルーであれば2回行動で連撃を打たないときのみなのでかなり難しそうですが。

ブラキオサウルスにフルオートで勝っている人も居ますが、それはアテナでないと4人では厳しいかな-となるので、地道に行こうと思います。

アテナの場合はスピードアップリーダーで更に、スキルの攻撃力とスピードアップ78%があるので、行動速度も有利です。
さすがに限定ユニットの性能だと思います。

常設の水アテナの強化も楽しみですね。
水アテナも30連撃にスピードアップ付加、超高確率の沈黙が使えたり、足が遅いのが欠点ながらスキルは強力なので。

それにしてもいくら超越竜だからって、ステータス画面で首が画面外に超越していなくてもいいでしょうに…。
何だか気になって仕方がありません(^^;)
cryptract-20190911ブラキオサウルス詳細.jpg
まだユニットとして編成していないので、ブラキオサウルスのサイズのほどはわかりませんが。

見た目と違ってかなり足が速いので、天候担当でもいざというときの蘇生でも問題なく使えるとは思います。
でも、蘇生の回復量はせめて40%は欲しかったですよねぇ。

毎度のこと敵ばっかりズルいです٩(๑`^´๑)۶

この記事へのコメント

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。