幻獣契約クリプトラクト_開始から3回目の誕生日のガチャ!

今日は神話のお試し最終回と超召喚祭でローザリンデさんが出ていますが、結果を確実に見られる神話のお試しから行きました!

今回は、金演出からのゴゴゴ…で、誰かと思ったら初登場のヴェッタ先生!
cryptract-20191229ヴェッタ.jpg

他にも、フェリータとドヴォルザークさんで3枚☆5と、既出ながら進化と契約でタイプが違ったり天候戦で使いわけ出来るキャラになりました。
cryptract-20191229神話お試し3.jpg
本命とはだいぶ違いますが、ヴェッタ先生の場合は多段のHP消費と、味方全体HP消費で闘争本能のスキル回転だけでなく、スタンのギミックにも対応しうるところが良いなと思いまして。

ついでに、☆5のリーダースキルは「リコッテへの説教」となっていました。
ガチャで見られるのって、☆6のデータだけですからね。

ティラノサウルスが無属性耐性を持っているのが面倒事ですが、手持ちでHP全体消費のキャラがクスノキ以外に居ないのも一つポイントになりますね。

超召喚祭のピックアップにラプラスとハミルが入っていますが、こちらもスタンのギミック向けだと思います。
ただ、ハミルの方は契約でないと話にならないのがきついですけどね…。

ロキはもう言うまでもない多段消費王かつ円環王です。
うまく行けばCT6ターン分回るっていう部分でも最凶かつ最強ですね。
何よりも特殊能力の数が強さではないことを身を以て証明しています。

攻撃力を活かすためにはいい相方も必要ですが、高確率で状態異常を付加出来るキャラは増えましたし、属性ではどこでも通るのも強いですよね。

結局ティラノサウルス相手で一番攻撃力を出せるのはロキだろうって思いますが、こんなの出るの?!
っていうのが正直な気持ちもあります。

ロキが言動によらず、タイプは英雄っていうことでギルザが出てこないこのアカウントでは厳しいかなって思ってるんですが、アイゼンが出てきたのならタイプ別では魔族の限定よりなら可能性があるんでしょうか。

ローザリンデさんも条件さえ整えば威力倍率がすごいことになっていますが、普通のキラーではないので条件を整えて使う必要が出てくるタイプですよねぇ…。
言ってみれば樹リズが1の祝福15になったようなものですし。

全体3ターン短縮を1ターンおきに使えるのも便利ですよね。
キラーの条件ではWAVE3のティラノサウルスを瞬殺狙いではローザリンデさんが一番じゃないかと思います。

ただし、このアカウントは魔族の限定ユニットには尽く振られているので取れるとは思えないところがかなりきついです。

ガチャキャラについて書いてみましたが、誕生日のガチャの強キャラは今年も外れなかったようです。

グーグルアカウントの情報スキャンされてます?

あと、ティラノサウルスの形状ってどこで見たかなーと思っていたんですが、ラムダゾットですね。
ラムダゾットは武器として背負っているようでしたが、ティラノサウルスのアレって何なんでしょう…。

この記事へのコメント

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。