幻獣契約クリプトラクト_1日でどうにか王様ザンド解放

昨日の成果は出来ていなかった潜在解放につきました。
まずは真ルミナスザンドの極クエストのクリアから、解放までを一括で。
こちらはテンプレ編成が組めたので、ミーリアさん契約のときと近いものが有ったと思います。

通常の真ルミナスザンドの方が以前とは組むべき編成が変わってしまっているので、今やろうとすると大変かもしれません。

ちょうど100個を目指したかったですが、常に同じ数で安定しないので結果は102個で潜在解放です。
ドロップユニットがベースなので覇者の宝珠が要らないのはとても有り難いことです。
cryptract20210503ルミナスザンド宝珠.jpg
cryptract20210503解放成果.jpg

他は、最後の1段階から進めていなかったボロゴストとエデルシウスを解放しました。
これで大罪ボスで解放できていないのがグランツヴァルトのみとなりました。
たぶん、道中は闇サシャで一撃必殺出来ると思うのでいずれ最後の一体を残さないようにしようと思います。

それを言い出したら、極難度は原初は全然進んでいないのでこちらも闇サシャの力を借りることになるんでしょうねぇ。
会心の陣でキラー抜き、リーダースキル一人だけでも11万、12万ダメージ簡単に出るって…。

そういうキャラを出したお陰でボスのHPが100万になったりしてしまうんですねぇ。
これはひどい。

神話大戦で周回をやっていたお陰で成果はそこそこですが、さすがに疲れました。
ヴィシュヌのクエストは来ていますが、ブラフマーみたいにまた30連撃に打ち消し、状態異常と思うと持ってるキャラを持っていないと相当な負担なのは言うまでもありません…。

ちゃんとバフを振りながら攻撃していかないと到底削りきれるものではありません。
だから1クエスト1回スイッチが有るんだよってことにしても、強烈すぎですね。

ブラフマーの時点で、ええええ?!っていう仕様だったのでスイッチの押しどころは間違えられません。
神・マリーンの構成なのでキラーとしてはルゼットに合っていますが属性は違いますからね。

それに全体クイックからの流れを阻止しないと本当に大変だったので、時限を何回使えるのかにもかかってました。
リンドウは進化で使わないと火力が足りないので、ブラフマーが30連撃を撃ってきた時に1回は耐えられないといけないなど、HP99%消費が大きな壁になったりもしますし。

ブラフマーが多段自傷を発動させないとスイッチを押しても炎塵の邪魔になる右下を倒しきれないのも理由なんですが。
打ち消しを使う右上の次にブラフマーが動くので、普通に戦うなら右上を潰す方がセオリーなんでしょう。
連打出来るのなら確定遅延を使うのが一番いいんでしょうが、それだとノワールやマリキュラっていうそれもそれでハードル高いですからね。

ちなみに、ブラフマー戦では天翔ゼネスペトロががっちり活躍しますので、中身のカマエルの立場が…。
カマエルもあんなにHP消費をしまくるんですから、極光の盾を持ってて欲しかったです。
ガチャの限定なのに、無課金の方が活躍するってそれは無いんじゃない?!って思います。
ゼネスペトロは魔改造…もとい神改造された状態なのでそっちが強いのは道理なのかもしれませんが、納得が行かない限定枠になりそうです。

問題は、ヴィシュヌは火のボスで炎塵は使えないので割合でHPを削っていくのは本当に瀬織津姫だったり、ミカエルだったり、アナコンダだったりが必要なんで。
全員居てもやる気が出ませんね。

ヴィシュヌ戦のアタッカーはリズでいいと思うのにしても、攻撃を避ける方法を考えないと何も話にならないので。

この記事へのコメント

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。