Steamのオペレーションアビス発売

今朝メールを見てみたら、オペレーションアビスのリリースお知らせが夜中の2時に受信されてました。 オペレーションバベルは5月16日と書いてあったので、これまた17日になるのでしょうか? 別に丸一日違うわけではないにしても、時差がある土地での販売を意識させられますね。 かなり安くなってました。 原価1980円、今はセールで1485円です。 追加のダウンロードコンテンツが、デジタル版の設定集とオペレーションアビスのみのサウンドトラックです。 PSVita限定版の特典のダウンロード販売で、限定版付属の本とサントラが無い人にはかなりお得な買い物になると思います(^-^) ダウンロードコンテンツである以上、本体のオペレーションアビスの購入必須かつ、本もデジタルデータ(テキストは英語)っていうことにはなるんですけども。 サントラも同様で、曲目を見るとジェネレーションエクス、コードブレイカー(Vol2ともいう)のサントラを持っている人は要らないです。 今は発売されたばかりということからセールをしていますが、原価でも十分お手頃価格です。 CDサントラ1枚よりも安いですからね! <Steamのオペレーションアビス ストアページ> http://store.steampowered.com/app/541450 もしこの先クロスブラッドで今回と同じ販売形態を取るなら、どんな風になるでしょうね…。 RPGツクールみたいに、英語のみのタイトル、日本語にも対応したタイトルに分かれて…

続きを読む

感情のキーは7つ揃ったものの…

エモーションコードは条件をクリアしていたようで、間を空けながらのスティールで無事に具現体が全て手に入りました。 途中で何回か同じコードの具現体が手に入りましたが、それも真麻に渡してみると損にはならないようです。 むしろバベルキー探しをしている時にはお得なので。 クリアしたところでこの後どうなるのかは分かりませんが無駄に頑張ったというのならその通りなのかもしれません。 コードブレイカーを見た様子からオペレーションアビスみたいにそのまま2学期に続きということにもならないようですし、真麻に会っても変わった反応は無し。 …となると、残ったモンスターを倒すしかありません。 どこに出てくるのかが分からないんですけど、アイテムはまだまだ手に入っていないものもあるので探してからブレイカーに引き継ぎたいものです。

続きを読む

コードブレイカーを起動してみた

第一作目のコードハザードから、コードブレイカーにはセーブデータの変換機能が付いているので試しに起動してみました。 気になるのは、持っていたアイテムがどうなるかっていうことですね。 結局残っていたのは、装備品として作成していた武器防具のみ。 ツールやマテリアルは綺麗さっぱり無くなっていました…。 ということで、1作目のうちにお金を惜しまずに性能が良いユニーク品、手に入れるのに苦労したものの、使わないなぁというので納品していたアイテムを配備して引っ張りだしておいた方が良さそうです。 改めて納品しなおせば良いですしね。 コードハザードの方で超常体…つまりアンデッドの系統で一種類遭遇していない奴が居るのでそいつを探してみようと思います。 エモーションコードも回収できればそれに越したことはありませんしね。 フィアー・サッド・アンガー・ラブ・ヘイトという残りの5種類。 ヘイトに関しては手に入れられる異形が正直分からない状態なので、非常に厄介です。 どこで戦えばうまく手に入るのか分からないですから; いずれジャンクのめぼしいやつはアイテムに変えてしまわないとガックリ来そうなのでもうしばらくハザードでがんばろうと思います。

続きを読む

エモーションコード

一時期スティールコマンドがうまく行かなくなっていたんですが、どうやら学技の追加が足りなかったようで、モーセに学技+の効果がついたアイテムを徹底して持たせたところ何とかうまくいくようになりました。 エモーションコードも渡すべき相手にかなりの数を渡したのですが、なかなか目的のものが出てこないんです。 少なくともワンダーとジョイはクリアしたはず!と思っていたのですけど…。 スティールの対象者の持ち物に出てこないと全然駄目なんですね。 これも運でしょう…。 条件を満たして居ると思っていた2つは入手出来、ちゃんと使うことが出来たんですが。 たぶんサッドも行けるとは思うんですが、他のカテゴリーは足りてないと思うので手に入れるのがしんどいです。 奇跡云々をいうならもしかしたらこのコードを渡す対象者が関係有るのかもと思っているのですが。 しんどいおまけですね。 同じキーツールなら、エモーションコードの方がずっとハードルが高いわ…orz

続きを読む

あらら呆気無く…

バベルキーもある程度は落とす異形が決まっているので、ヘルパー、ワームバーンが出てきたら積極的に戦います。 今まで成果が一番出ていたのがワームバーンでした。 ただ、不確定名キーツールでもいくつか種類があるのでガックリ来たことも有ったんですが、何と! ドロップでキーツール・キーツール・マテリアルと来たのでまさかと思ったら! ビンゴ!!ヽ(`▽´)/ バベルキーβがとうとう10個になりました! γキーが一つ出来ますよ! 反対にこれでイベントを終えるとバベルキーβも、γも両方無くなってしまいますが。 引き継ぎの時に幾つか有ったほうが便利だとしたら、2つくらいは手に入れておきたいですね。 あとは記録に残らないという任務を言い渡されたので行ってきました。 しかし…。 酷い連戦でした。 録画データをカウントしてみて何回戦ったか分かったんですけど、まさにちりも積もれば山となる。 いつどこで回復させるかとか、ちゃんと考えないとしんどい戦闘でした。 戦闘中の蘇生手段がオープンパンドラ以外に無いので、ここでの戦闘はある意味では剣街よりもしんどかったかもしれません。 最後の最後でレベルドレインを喰らってオープンパンドラはそのエラー習性の為に使いました。 …それで済んで運は良かったのかもしれませんが。 戦闘に勝つとラブリィフラワーが手に入ります。 敵の身に着けていたものが手に入るのは微妙な気分ですが、女子メンバーに持たせると名前の通り可愛いです。 男子メンバーはアバ…

続きを読む

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。