ISOだけ書き込みが出来ない!

なんていう具合に本当にパソコンのトラブルに見舞われてばかりいます。 古い方のパソコンのように、ドライブが故障していないようなのに反応しない状態よりはずっとマシなのですが。 パソコントラブルは、パソコンを使えば誰でも見舞われるものですからね。 DNSもある程度は対処が分かってきましたが、完璧ではないですし。 ImgBurnではI/Oエラー 他のソフトではATAPIエラー といった具合です。 書いた通り、CDイメージのISOイメージファイルだけがバーニングで書き込めない状態になってしまいました。 通常のデータは問題がないことが分かったので、これはISOイメージのみの現象です。 いつから出来なくなったか? これは、前日にISOデータを書き込んでいるので、昨日からと割りとはっきりしています。 問題はどうしてそんなことが起こったのかの引き金が何だったのかわからないんですが; パソコンの再起動をしようとソフトのインストールをいじろうと元に戻らなかったため、手っ取り早く復元をかけました。 これが手っ取り早いかは別ですが、何日にも渡って悩むほど暇ではないので。 復旧は勿論無事にできました。 それで、見えてきたのがCDバーニングソフトのISOイメージを司っている部分が、起動時に不具合を起こしていたということです。 このバーニングソフトはあるメーカーの製品で、最新バージョンが販売されたためにしつこくバージョンアップせよという広告を出していました。 …

続きを読む

Windows8.1でもDNSエラー

OSのアップデートによる不具合も珍しくなくなってきましたが、Windows8.1の環境でもネット接続の不具合が目立ちます。 私の場合は特にモバイルなので、良く遭遇するんですが…。 最近Windows10で頻発していたDNSのエラー表示が8.1でも出て来るようになったんです。 毎日立ち上げた瞬間にネット接続して「またページが表示できねえ!」となっていたので。 Windows10で使っていたGoogleDNSへの切り替えで接続そのものは出来るんですが、初期設定に戻すと繋がらない状態になってしまったので。 CCleanerを使っていたのでDNSのキャッシュをクリアしたら、GoogleDNSでは安定したもののこれまた元の「自動でDNSサーバーのアドレスを取得」に戻すとダメでした。 結局、ワイヤレスLANドライバーのアンインストールを、ネット接続のプロパティから実行して、デバイスマネージャーからドライバーの再インストールを行ったことで接続できるようになりました。 手元にドライバーのアップデートファイルを保存していたのでデスクトップにZipからフォルダ取り出して、パソコン内の場所を指定しての再インストールです。 単にWindowsバッチファイル(bat)を実行したのではアンインストールされているのに、最新のドライバがインストールされています、となってインストールできませんでしたので。 デバイスマネージャーで、その他のドライバーというカテゴリーに?マークが付いた状態…

続きを読む

CDドライブ問題、修正を試みてはみましたが

Windows10のパソコンでCDドライブが動かない件は、他のOSでも発生している問題かもしれません。 原因になりそうなのは他ならないリカバリーの可能性が一番高そうです。 一度OSが完全に壊れて復元不可になって新しくWindowsを購入していますから。 そこからWindows10にアップグレードしているので元々の製品の状態に戻ることもないですし…。 どういう状態かといえば、WindowsPE上から起動して初めて分かったのですが パソコンでは C: …OSとプログラムが収録されたメインのパーティション D: …DVDドライブ となっているのですが WindowsPE上から見た時 C: …システム予約済み、ここからOSが起動する D: …パソコンではC: のメインパーティション F: …DVDドライブ というドライブレター(パス文字)になっていました。 実際に写真に撮った図はこの通り Windows8.1のパソコンでは、PEから起動した状態でもいつもどおりの文字が割り当てられています そしてCDドライブが反応しなくなったWindows10のパソコンはこの通り 文字がメチャクチャです。 パソコンを動かしている時のドライブレターには変化が無かったため気が付かなかったのですが、これは酷い。 私が考えたのは PEのドライブレターと、通常起動したときのドライブレターが一致していないせい と思…

続きを読む

ドライバーは正常なのにCDドライブが動かなくなった

Windows10でまたか…という現象にこのところ遭遇しています。 まず先にCDドライブが反応しなくなったんですよ。 パスとしては表示されていますし、デバイスマネージャーをチェックしても正常に動作しているという表示です。 CDドライブにディスクを入れるとCDのアイコンが表示されてガタガタと音は鳴っているのですが、エクスプローラーには反応せず。 他のパソコンのドライブではちゃんと読み込んでいるので、CDの問題でないのは間違いありません。 勿論この問題については検索をかけてみましたが、デバイスマネージャーで異常を示す表記が出た問題。 それからiTunesが引き金になってそもそも、ドライブがエクスプローラーに表示されていないというものでしたから。 たぶん、タイプが違う問題なのではないかと思います。 パーツが壊れたのかと思ったりもしたのですが…。 このパソコンのために外付けのドライブは用意していたので、多少の不自由を我慢すれば使えます。 そもそもドライブが無いパソコンもあるので。 しかし動いていたものが動かなくなった上に、デバイスは正常に動作している表示となっていますから…。 リカバリーによって確認してみたものの、変化はありません。 ウィルススキャンでも削除されたファイルはこのところ無かったので、ファイルによるものではなさそうです。 レジストリエントリはバックアップしていませんでしたし、逆に古いエントリーになるリカバリーでも直らなかったのなら、レジス…

続きを読む

メディア取り外しのメモ

今回はUSBの取り外しの設定変更についてです。 一度設定するとあまり変更する機会が無いので、バックアップからの復元からなどで改めてやろうとすると忘れやすい設定の一つです。 毎日コントロールパネルを開くっていうのはまず無いでしょう。 外付けのハードディスクやUSBメモリ、SDHCなどを外したりするときに、安全な取り外しを選ぶことになりますよね。 選ばなくてもUSBポートなら外せば取れますが。 その時に、書き込み途中のデータがあればうまく保存されず、必要な時に使おうとすると正常に動かないなど問題が発生します。 ソフトの設定保存を外付けのディスクに設定していたりすると、ソフトの設定が保存されないことやこれまたエラーを起こす結果に繋がることもあります。 そもそも読み込めない、チェックディスクをしないといけないということも出てくるので、普通は安全な取り外しをするのが大事になります。 今回は、その操作をしなくても外せるようにする設定です。 Windows8.1の場合ですが10でも同じ方法で操作が出来ると思います。 メディア機器の安全な取り外しを操作しなくても問題を起こりにくくするというものですね。 大きなファイルの書き込み途中で外したりすればもちろんエラーは起きますが。 それ以外の操作の時にも逐一取り外しの操作をしないといけないのは大変なので。 実際のところは停電や雷の対策という感じですが。 「メディア機器の取り外し設定の変更手順」 …

続きを読む

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。