幻獣契約クリプトラクト_ギルザ取りました!

昨日にギルザの試練を進めていった結果、無事に試練100、終の試練を抜けることが出来ました! よく初見で抜けられたなぁ…。 難度よりはきつくない?!って思ったんですが他の番号よりも緩かったですしね。 途中でやられてしまったもののプロビデンスと、そこに入れ替わったフレンドユニットのヨモギが居て、沈黙グッジョブ! 最後はセシルとデアトート、シェムハザで頑張ってくれました。 デアトート引けて本当に良かった! 同じ試練でも、エロールの言うことよりなら…いや、良くわからないですね(^_^;) ギルザさんの気持ちは戦闘マニア発言過ぎで理解出来ないです。 一つの戦闘に勝つのに何回も負けるとかは分かるんですけど。 これまで思って書かなかったんですが、クリプトラクトの設定ってロマサガシリーズ全部の設定をパーツごとにくっつけたみたいな設定なんですよ。 ギルザっていう名前とか、1000年前の戦いっていう時点で「あぁ…」ってなってました。 ステラの摂理も、サガフロンティア2のメガボルトそのままだと思うので; 作った人はガチなロマサガファンだと思います。 違ったら申し訳ないですが、随所に「えぇ?!」っていうのがあるので。 使えるキャラがユーザーごとにガチャで全然違うのと、ミンサガのサルーインみたいなとんでもボスがゴロゴロ居るのが大きな違いなので、その辺のやりくりを考えるのはいいですね。 記念にもらえるギルザ本人は進化前と進化はカウントダウン攻撃と短縮。 契約で両…

続きを読む

ピクチャーゲートで遊んでみたTYPEA

桃の節句も過ぎましたが、ちっとも温かさを感じない気候です。 この前ピクチャーゲートをいじったんですが、そのときはタイプBでしたので今度はタイプAです。 ようやく色塗ったんですよね…(;´∀`) 昨日は調子が悪くて全くダメ、今日はどうにか動いて以前書いていたタイプBの隣に有ったラフにようやく色を塗ったんです。 この状態だと座っているのと違って取り込んだ時に全身入らないんですが…。 こればっかりは仕方がありません。 こちらが途中経過…。 全然塗る気が起こらないっていう感じでしたが、何もしなければ何も進まないので、遅々として進まない中で塗りました。 道楽の類で進まないっていうのもシャレにならないんですがこのところこういう具合です; で、取り敢えず色を塗った画像を取り込んでみました。 せっかくなので、この前のと並べてパーティ編成してみますと…。 ピクチャーのタイプ中Aで見事に隣のキャラの素材にかぶってしまっていたので一度画像を編集し直すことに。 ハートは大丈夫だったのですが、杖はダメでした。 かぶってますし…。 取り敢えず自分一人のネタですからかまわないのですが。 で、装備画面とプロフィールです。 新釈と違って軽装品にいいものが無かったので取り敢えずメデル家の『自社商品』を鎧にしておきました。 エンディング後もレイバーGoGoをしているのかは知りませんが…。 貴族の服が無いので仕方がありません。 他は想像も付きやすいというか、そのままだ…

続きを読む

EXPゲームの特売

昨日の流れで書きそびれましたが、昨日からStranger of Sword CityのSteamでのセールになっています。 今回は半額のセールなのでクリスマスシーズンよりもお得です。 こういうのを見るとため息が出て来ますが…。 PSストアのダウンロード販売に関してはもっと割引率大きいですもんね。 今は迷宮クロスブラッドUltimateの特売中です。 特典は無いですが、コストについては言うまでもないのが複雑です。 何かやってみたいタイトルが欲しいっていう時には良さそうですね。 ダンジョンに潜るっていうのは慣れないと勝手が分からないかもしれませんが、最近のタイトルはマッピング機能が簡単に使えるのですから、普通に忍耐だと思いますよ。 遊ぶタイトルどうこうといったら、私の場合移植されていなくて切望しているタイトルの話でも。 私自身が移植しないかなと思っているタイトルは、ソードワールドSFCです。 好きなゲームは?と言われると初代聖剣伝説を挙げてしまうんですが、あれこれ言わずに何回も内容を覚えていてもまた遊びたいな、と思うタイトルです。 テーブルトークRPGを視覚的に移植したっていうのは伊達じゃないと思います。 キャラクターの技能レベルによってリアクションが変わったり会話の内容が変わったり。 プレイヤーの行動次第でシナリオの結果が違ってしまう辺りは時に無情な結果もありますが、ここでこうしたら?という思考が反映されるので。 2は魔法もレベル10まで行けますが…

続きを読む

経験値…

先程のスマホゲームの件ですが、価格が高い方のゲームと間違えてました。 500円ゲームはちゃんと無料と有料でデータ引き継ぎ出来ます! 剣街の経験値稼ぎは、進行状況によっては新釈よりも楽に出来るようになっています。 反対に新釈ではこのスクショの場所では蝶々は出てこなくなっています。 後ろに宝箱があるので待ち伏せ中なのが分かるでしょうが、新釈と出現場所が違うのも分かると思います。 せっかく三色揃っているので写しました。 そうそう都合よく並んでいてくれませんが、目に鮮やかな図です。 横に並んでくれたらもっと良かったんですが、仕方がありません。 こいつらは、はぐれメタルみたいに逃げていかないのがいいところですね。 剣街とSOSCでは別に必殺の一撃でなくとも倒せますし。 剣街はグラフィックが自分で指定できるのも魅力です。 旧WIZのように全く自分の姿が見えないのも楽しいですが、私の場合はどちらにしてもネタを求めているような気がします。 エクスみたいに自分でグラフィックが作れるのは絵を描けない場合でもイメージを形に出来て嬉しいですし。 モノによっては自分で描くしかない場合も出てはきますが、このキャラはどんな話し方をしてどんな動き方をするのかっていうのは頭の中ですから。 プレイヤーがゼロからキャラクターを作れるゲームの場合はシナリオによる開発者の意図ってあまり干渉しないほうがいいですね。 特に女ばかりのパーティで女子キャラと恋愛フラグはどうかと思い…

続きを読む

本当の不運って?

レベルを上げている途中のキャラクターは、初期のクラスで有利に働くようにだったり、タイプを分けるために特定のパラメーターに偏りがち。 今回ヒジリくんの場合は、スペルユーザーのクレリックタイプとして神秘性を重視して上げています。 おかげさまで聖術以外はへっぽこです。 特に、運が低くて未だに12しかありません。 パーティメンバーどころかギルドのメンバー全員で最低っていう状況です。 ところが不思議とボス戦でやられる頻度は意外にも低いです。 確かに長期戦になった戦闘で2回やられたっていうのはありますが、その時だけです。 それに対して敵の強打や連打をよく喰らうのがヨウジくん。 運は15あるので高いとも言わないですが他のメンバーと大きく違う数字でも無いんですけども、よくやられてます。 どうしてなんでしょうか…。 もしかすると、ヒジリくんの不運が彼に向かっているのかもしれません。 「頼れる相棒が強敵にやられてしまう」 っていう。 エクス隊員では攻撃の要、クラス的な役割は剣街でも一緒だったんですがやられてしまう頻度はすっかり逆転してしまっています。 それとも、運に関わらずヨウジくんの耳の付け方がいけなかったですかね…。 我が家のリアル猫耳の持ち主です。 剣街の画面をじっと見ていますが、主に戦闘中のエフェクトとカーソル移動に反応してます。 他は絵を書いている時の色を塗っている場所など、猫のツボは動くものなんです。 以前は猫パンチしてましたが今は見…

続きを読む

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。