アリス尽くしの水面迷宮

ルイス・キャロルネタなら、エクスも負けてないですから…。 探索が残っているところが最終ダンジョンらしいところしかないので、気が向けばこちらに入っています。 この前のような大収穫はこのエリアは却って難しいので期待して潜ることの方が少ないです。 一応、敵がどんな攻撃をしてくるのか分かっていれば対策は立てられますが、レベル40の前半ではちょっと厳しいのかもしれないと感じる部分もあります。 特定のブラッドコードでは呪文のコンプリードがレベル45なのでそこを目指すつもりです。 割には合わない戦闘ばかりですが、さすがにミッションのために潜りすぎたっていうところは飽きてますので。 今日は特に成果はありませんが、βのパーティメンバーのレベルが44になりました。 強敵相手に対しての攻撃力の違いがΑとβで本格的に見えてきたと思います。 このタイトル通り、迷宮に居る敵には歯が立たないのでまずはこのアリスづくしに勝てるようになるところでしょうか。 確かに、アリスネタのゲームを遊んでましたけども、違う意味で両方シビアです。 私のパーティ編成が2隊育てるのが前提になっているので、変な組み合わせだと言えばそれまでなのかもしれません。 セオリーと呼べる部分を守っているのは、12人のうちの2人だけだと思うので…。

続きを読む

何だこれは!

10月も早いもので4日になりました。 ログを書く間隔が空いたっていう感覚も薄れるような状況が続いていたので、もうこんなに日付が過ぎたのかっていう感じです。 当分これが続くので次にいつクロスブラッドのEXEを押しているのか分からないです。 改めて立ち上げて、最後の区画らしきところを探索していたところアイテムをドロップしました。 ここの敵そのものが出現率が元々低い異形ばかりなのですが、まさかこんなものを拾うとは思ってもいなかったので。 一瞬目を疑った数値ですが、普通に拾えるものだったんですね…。 I-LILITHをコードリアライズで拾ったときにも驚きましたが、今回はそれ以上です。 どの系統のアイテムを集めても空欄が1つ出来ていたのですが、その空欄の1つがコレで。 今居るキャラたちのレベルとブラッドコードでは黙って装備することはできませんが、防具の性能単体でここまで違うとか! 耐久力に関しては、どこまでレベルが上がってもそこまでの違いは無いって分かるんですがそれでも違いますね。 逆に次にいつ拾えるものなのかも分からないシロモノが手に入ったのは、とにかく貴重なことです。 ぶっちゃけ、動物?!の群れを相手に戦うミッションの方がアイテムドロップとしては酷かったですから、単純なレア度のみで測れないものもあります。 コードブレイカーはかなり粘ったんですが、最上位には手が届いていなかったのでエクスで初めて手応えが来た気がします。

続きを読む

さすがに納得がいかないので

30分以降に押し返されたデータは戦闘の入りから終了までウン十分…。 圧縮を掛けてもアップに堪えませんし、どうせ禁じ手(コマンドとしては普通ですけども)を使うならもう少しマシな勝ち方が出来ないものかと考えました。 ちなみに使ったアイテムはコレです。 その時に選んでいなくても普通にドロップは出来たわけですからね…。 戦闘の時間が短く済めば無闇な時間も要らず。 試しに威力減のジャマータスクで封じられてしまうからと諦めていた攻撃呪文を組み込んで戦ってみたところ、属性など関係なく効果が有ったので、俄然楽に戦闘が進みました。 https://1drv.ms/v/s!AnTEuxlazNUbmH1Qp7TJQXM7EOmT 敵がジャマータスクを早い段階で使用してこないのが前提になるのでこれも運任せには違いないのですが。 そしてジェネシスワークって半端じゃなく強いんですね…。 単発でどうこうなら、ランダム発動のノルンインパクトなんか目ではないでしょう…。 剣街のドライボルトは扱いが難しく感じていたのですが、単発と範囲の違いしか無いエクスでは強ッ!!の一言です。 試しに使っただけなので録画で残したデータは多用していませんが、バースト+キャストで使えば中ボスクラスでも魔術士一人で太刀打ちできる威力がありそうです。 エクスのユニオンスキルは回数制なので連発が利かないですが、単発のバーストもありますから2ターンは同じ攻撃が仕掛けられます。 問題はその余裕があるのかどう…

続きを読む

たぶんこれがエクス侍の戦い方

武術士=侍の本来の使い方なんだと思いますが、どう考えてもチートだと思うので使わないようにしていたんですが…。 結局ミッションのボス相手に30分粘ったものの、レンジブレイクの攻撃無効化に引っかかり、こちらのデフォルトアザーのタイミングが合わないうちに仲間を呼ばれて巻き返されたので使いました。 反撃技の「修羅」ですが、安全に使う方法があるので…。 先に、剣街でも使えないかな?と思ったことがあって試したんですが、こちらは敵が反撃できないとスキルそのものの発動がありませんので意味がありません。 これを制限されたお陰で、エスカリオの侍が正真正銘で弱っちいクラスになってしまったのも否めない気がしますが。 特に踏ん張る技能があるわけでも、防御力が上がる技能があるわけでも、忍者のように単体でクリティカルヒットが出せるわけでも、安全な回数攻撃が出来るわけでもないからです。 挙句防具も頑丈とはいえません。 ナイトの技能と違って防御0になるので、修羅を使わせようものなら『あっという間に死にます』。 これが冗談ならいいんですが、剣街での修羅はフロントガード以上の本当の自殺行為ですからね。 しかし、エクス隊員の修羅はそういうものではないため、反則技です。 さすがに、30分粘って本当に打つ手なしまで行って全滅も一番アホらしい(この敵と戦うためだけにカウント稼いでる)ので、遠慮なく切り返させていただきました。 本当に私自身もこれ以上時間掛けたくないんで( ゚д゚ )!! …

続きを読む

またしてもハズレ!

久々に、例のミッションの続きで迷宮に潜り、該当のカテゴリーのアイテムがポンと手に入ったのはいいのですが、また選択肢の中の別のアイテムでした。 もう一方は有り難いとはいえ、ランクが上のアイテムで選択肢のものではないという。 状況は先日に書いたとおり、キリがいいところまで行けるのかどうかも分からないので、仕方なく迷宮から出ずしてパーティを入れ替える最終手段を使いました。 アイテムはせっかくですから拾ったものをそのまま利用しています。 条件さえ守れればミッションの最終目的の相手と戦えますが…。 こっちもこっちで、相当な運任せのようで、いきなりデフォルトアザーでの補助かき消しがきたり、アトミックワークの連発が飛んできたり。 一番悪いのは、デフォルトアザーの連発で、アンチデフォルトの意味が無い状況になることですね。 敵の強さから呪文封じは効かないので、呪文の効果を下げる呪文を使うか、オープンパンドラで呪文の無効化を引くかとなります。 デフォルトアザーを使うのを封じる手段は残念ながらありません。 普通にダメージを減らすだけで押し切れるのなら、ユニオンスキルをMAGICに設定しておけば済むんでしょうが、ヒットビルダーを使っていないと攻撃を外す程度の命中でそれもしんどいので。 さらに敵の命中がそのままであれば敵の攻撃が全部直撃するのでアカデミースキル以外はキャラが持たないっていうのは言えそうです。 比較的短いターン数でこうなると、勝てません。 他のユニオンスキルでは…

続きを読む

普段動画の再生に利用しています。 軽快に動作してくれるため大容量動画の再生にも重宝してます。
GomPlayerと同じGOM&Companyの動画キャプチャーソフトです。 リアルタイム編集、最新ゲームの録画に対応しています。 統合的な編集も行え、デスクワークにもピッタリです。
このブログのゲームの様子はこのソフトでスクリーンショット・録画しています。 ノートパソコンでも音ズレせず、しっかり録画してくれます。